· 

リンダ監督のワークショップ

第1回 動画制作ワークショップ開催のご報告】

先日、リンダ・オオハマ監督をお迎えし、TOKYO WOMEN'S FILM FESTIVAL第一回目のワークショップを開催しました。
前半部分では、リンダ監督が映画を作り始めたきっかけ、そして映画監督として、人として大切にしておられることをお話いただきました。
その中でも特に監督が強調されたのは、
「①恐れないこと、②自分自身に正直であること、自分自身を大切にすること、③そして接する人に敬意と優しさを持って接すること」監督の情熱あふれる話に、参加者の方々もすっかり引き込まれていました。
また後半部分では、参加者の方々に作ってきていただいた課題動画を見て、一人一人アドバイスをいただきました。プロフェッショナルならではの細かな技術的指導は非常に興味深く、(トランザクションの時のイフェクトの使い方、写真を使用するときのフォーカスの使い方、サウンドの使い方など)みなさん真剣に聞いておられました。
TWFFから東京ショートフィルムフェスティバルに挑戦できる人材を育成したいと、今回のワークショップをお引き受けくださったリンダ監督。次回は、さらに技術面を磨くワークショップをお願いしています。
参加者の皆さん、そしてリンダ監督、本当にどうもありがとうございました!

TOKYO WOMEN'S FILM FESTIVAL had its first workshop event with Ms. Linda Ohama, an award-winning filmmaker, on November 25th.
In the first part, she shared her own experiences and told us how she began making film. She also talked about what is important as a filmmaker: not being afraid, being kind and honest, and giving respect to others. Her passionate talk inspired participants deeply.
In the second part, participants gave presentations and showed their short movies. Linda gave advice to each person. Her professional and technical recommendations were invaluable and everyone tried to learn as much as they could.
Linda agreed to teach this workshop to inspire women and help them express themselves more. She also wished to train women as professional filmmakers, so they could have confidence to apply to international film festivals, like the Tokyo Short Film Festival. In the next workshop we will learn more technical things from her.
Participants, thank you so much for coming to our event! Linda, we truly appreciate your passion, love and great teaching. We are looking forward to seeing you again soon!