· 

顧問就任に関するお知らせ

この度、ジャーナリストの下村健一氏に当団体の顧問として就任していただくことが正式に決まりましたので、ご報告いたします。

下村さんはTWFFを立ち上げるきっかけとなった毎日女性会議の講師を務められ、私達に発信する面白さ、発信する上での心構えや責任、そして発信する勇気を教えてくださいました。そんな私達にとっての恩師である下村さんに、顧問としてTWFFの活動を支えていただけることを、私達スタッフ一同、心から嬉しく、また力強く思っております。

市民メディアの育成に尽力してこられた下村さんのお力を借り、これからさらに「発信する人」を様々な形で後押しできる団体となれるよう尽力してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

下村 健一氏
TBS報道局アナウンサーを15年務めた後、フリーキャスター(筑紫哲也 NEWS23、サタデーずばっと、等)10年。その後内閣審議官(2年任期満了後は民間契約アドバイザー)として計約900日、民主・自民の3政権で政府の情報発信に従事。現在は白鴎大学で教鞭をとるほか、小学教科書の執筆など幅広い年代の子ども達の教育に携わる。

オフィシャルサイト http://shimomuraken1.com/

著書
「窓をひろげて考えよう〜体験メディアリテラシー」
「想像力のスイッチを入れよう」
「10代からの情報キャッチボール入門
ー使えるメディア・リテラシー」
「マスコミは何を伝えないか」