· 

「ソニータ」上映会のトークゲストが決定しました!

10月14日に開催する「ソニータ」の上映会はガールズ・デー企画なので、女の子達のロールモデルになってくださる様なステキなトークゲストを探していたところ…

なんと元タカラジェンヌで現在はLGBTアクティビストとして活躍しておられる東小雪さんをお迎えすることが決まりました!

ソニータのコピーは「沈黙のかわりに私は叫ぶ」ですが、東さんも声をあげ、ポジティブなメッセージの発信を続けることで多様性溢れる社会の実現を力強く後押ししておられます。今回は、こうした東さんの活動についてお話いただいたり、日本だけではなく世界中の女の子達が自分らしく生きていく道を選択できるような社会の実現に向け、私たちが今できることを一緒に考えていけたらと思っています。ぜひ、ご参加ください!

 

お申し込みは下記のサイトから↓
https://kokucheese.com/event/index/537366/

東小雪氏(ひがしこゆき)
元タカラジェンヌ/LGBTアクティビスト。
1985年、石川県金沢市生まれ。
2012年、LGBTコミュニティと社会との架け橋を築き、多様性あふれる社会の実現に寄与したとして「Tokyo SuperStar Awards」コミュニティ賞を受賞。
2013年3月、東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げ国内外で話題となる。
2015年、渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。(2017年12月に離婚)
現在も、LGBTや女性の人権、自殺対策について講演や執筆など幅広く活動している。
主なメディア出演は、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」、フジテレビ「みんなのニュース」、TOKYO MX「モーニングCROSS」など多数。
著書には、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』(講談社)、増原裕子との共著に『女どうしで子どもを産むことにしました』(KADOKAWA)、『同性婚のリアル』(ポプラ社)、『ふたりのママから、きみたちへ』、『レズビアン的結婚生活』などがある。