· 

【8/11開催】島人〜すまぴとぅ〜と考える大切なこと ー石垣島 全国初の住民投票義務付け訴訟からー 

TWFF企画× 堀潤さんのファシリテーション×ウーマンラッシュアワー村本大輔さんの熱いトークによる、石垣島からの声を届けるオンライントークイベントを開催します!


■8月11日(火)20時より

 

配信URLはこちら

堀潤さんYouTubeチャンネルはこちら
youtube.com/c/HORIJUN0709

 

ファシリテーター

     堀潤さん(ジャーナリスト・キャスター)

スペシャルゲスト

     村本大輔さん(ウーマンラッシュアワー)

 

 

弁護団 /

大井琢さん(弁護団長)

中村昌樹さん(弁護士)

安里長従さん(弁護団事務局長)

 

原告団 /

宮良央さん(石垣市住民投票を求める会)

宮良麻奈美さん(石垣市住民投票を求める会)


話そうよ、と歌いながら「大署名運動会」は始まりました。

それは見たことのない、朗らかな社会運動でした。

住民投票の目的のひとつは、予定地への自衛隊基地の配備計画とそのプロセスについて、市民の意見を聞きたいということ。

そしてもうひとつは、本音で語ることが難しい、今の島の社会を変えるきっかけをつくり、多様な声を認め合える未来を目指すことでした。

石垣市住民投票を求める会が「石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票」実施のため、市民から必要数を大きく上回る署名を集めながらも市議会で否決され、実施を求めて市を提訴するに至った経緯。

この島で起こったことは、この島だけで抱えるべき問題なのでしょうか。裁判が結審し、今月27日の判決を待つなか、沖縄県外に伝わる機会の少なかったこれらの出来事を皆さんにお伝えするため、TWFFでは7月のイベントにつづき、このような機会を準備しました。

求める会の若者たちから率直な想いを届けていただき、全国初の裁判という難しい案件を引き受けられた弁護団の皆さんから訴訟の要点をわかりやすくお伝えいただきます。

 

この対話の中心に立ち、進行してくださるのは、ジャーナリストの堀潤さん。スペシャルゲストには求める会とも親交の深い、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん。

企画案をお話しすると、おふたりとも快諾してくださいました。村本さんはお仕事の合間を縫って、時間限定でのご参加となります。

イベントは、こちらも相談させていただき、堀さんのYouTubeアカウントからご覧いただけるようになりました。どなたでもご視聴可能です。

 

 

石垣島では島人は「しまんちゅ」ではなく「すまぴとぅ」と読みます。すまぴとぅの声に耳を傾ける夜、堀さんや村本さんがどのようなお話をひき出してくれるのか。

ぜひ、ご視聴ください。